「引用文献:」はこちら

北京脱出計画?

習近平の北京脱出計画?

〜シリーズ「米中朝のX DAY」(48)〜

Originally written: June 15, 2017(web版)
Second update: June 15, 2017(mail版)(北京脱出計画?:週刊アカシックレコード170615)

【小誌2009年8月13日「ウィキノミクスの虚構〜シリーズ『失業革命』(5)」は → こちら
【小誌2009年8月27日「寄生虫の論理〜ネット『無料』文化の罪〜シリーズ『失業革命』(6)」は → こちら
【小誌2012年3月26日「反日感情の正体〜韓国=アルジェリア方程式〜シリーズ『反態度的行動』(1)」は → こちら
【小誌2014年6月9日「北朝鮮崩壊神話〜『北朝鮮崩壊』という神話〜シリーズ『米中朝のX DAY』(18)」は → こちら
【前回、小誌2017年5月7日「慰安婦テロ〜続・いくさ/テロ/殺人の心理学〜シリーズ『反態度的行動』(18)」は → こちら

■習近平の北京脱出計画?〜シリーズ「米中朝のX DAY」(48)■
2017年4月、中国政府は、北京市から約100キロメートル南、河北省の雄県や安新県などにまたがる地域に副都心「雄安新区」を設置すると発表した。
設置理由は首都・北京への一極集中を緩和することなどとされる。
が、安新県周辺の特異な地形は、副都心を築くよりも、日本の戦国時代に武将たちが築いたような「城」を築くのに向いている(2017年6月15日頃配信予定)

東日本大震災、熊本地震の被災者の方々には衷心よりお見舞いを申し上げます。

なぜ中国政府は北京の北ではなく南に「副都心」を造るのか。
なぜ自衛隊の河野克俊(かわの・かつとし)統合幕僚長の定年は二度も延長されたのか。

考えてみて下さい。

【この先、記事本文こちらでメールマガジンの読者登録をなさって(発行月の翌月以降こちらでバックナンバーとして)お読み下さい。
この記事がすでに配信されている場合でも、配信当月の月末までにまぐまぐで読者登録をなされば、無料で、バックナンバーとしてお読み頂けます(登録直後に登録なさったメールアドレスに送信されます)。
月間購読料(登録料)の本体価格は100円(消費税別)ですが、登録した最初の月は0円で、購読料が課金されるのはその翌月からです。最初の月の末日までに登録解除すれば、一切課金されません
この「当月無料」システムについてはこちらでもご確認頂けます。
尚、登録申し込みには「まぐまぐ!」の利用者登録(無料)も必要です。
メールマガジンが正しく送られて来ない場合は (メールソフトのアンチスパム/迷惑メールフォルダをチェックなさったうえで) こちらにお問い合わせ下さい。
バックナンバーが正しく送られて来ない場合はこちらにお問い合わせ下さい。
「まぐまぐ!」についてのお問い合わせはこちらにお願い致します。
上記の月間購読料(登録料)はこの記事が配信された月の金額です。最新の金額については、こちらでご確認下さい。
小誌の筆者と編集部は、購読(課金)手続きや配信業務には一切関与せず、それらすべてを「まぐまぐ」に代行して頂いております。したがって、クレジットカード等の手続きの問題や、メールマガジンの遅配、不達などに関してはすべて「まぐまぐ」にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。小誌編集部は課金・配信のシステムに一切触れることができないので、何卒宜しくご理解下さいませ。】

引用文献

Bort, Ryan (2017). 「Trump Discusses How He Launched Missiles Over Chocolate Cake With Chinese President(トランプは習近平とチョコレートケーキを食べながらシリアを攻撃した)」, Newsweek 日本版 2017年4月13日 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7402.php (2017年5月31日アクセス)

DailyNK Japan (2009). 「北朝鮮の秋の収穫…今もカマで稲刈り」, DailyNK Japan 2009年10月12日 http://dailynk.jp/archives/7001 (2017年5月28日アクセス)

DailyNK Japan (2016). 「北朝鮮『田植え戦闘』開始で社会に悪影響」, DailyNK Japan 2016年5月25日 http://dailynk.jp/archives/67466 (2017年5月28日アクセス)

秦 郁彦・笹森春樹 (2017). 「時代の証言者 実証史学への道 秦 郁彦 29 『吉田証言』の詐話を追う」, 読売新聞 2017年4月24日付朝刊8面

時事 (2017a). 「首相動静 (5月14日)」, 時事通信 2017年5月15日 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051400192&g=pol (2017年6月6日アクセス)

時事 (2017b). 「首相動静 (5月15日)」, 時事通信 2017年5月16日 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051500265&g=pol (2017年5月25日アクセス)

時事 (2017c). 「首相動静 (5月16日)」, 時事通信 2017年5月17日 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051600252&g=pol (2017年5月25日アクセス)

時事 (2017d). 「首相動静 (5月22日)」, 時事通信 2017年5月23日 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052200243&g=pol (2017年5月25日アクセス)

時事 (2017e). 「首相動静 (5月24日)」, 時事通信 2017年5月25日 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052400309&g=pol (2017年5月25日アクセス)

時事 (2017f). 「北朝鮮、『在日米軍を攻撃目標』と軍明言=弾道ミサイル発射」, 時事通信 2017年3月10日 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031000003&g=int (2017年6月6日アクセス)

黒見周平 (2017). 「米、ミサイル攻撃59発 シリア政権に圧力 化学兵器使用 断定 安保理 緊急会合」, 読売新聞 2017年4月8日付朝刊1面

mgk1202@yna.co.kr (2017). 「北朝鮮『ビッグイベントに備えろ』 平壌取材の海外メディアに」, 聯合ニュース 日本語版 2017年4月13日 http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/04/13/0300000000AJP20170413000200882.HTML (2017年5月28日アクセス)

mgk1202@yna.co.kr (2017b). 「北朝鮮が今年18回目の暗号放送 以前と同じ内容」, 聯合ニュース 日本語版 2017年5月26日 http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/05/26/0300000000AJP20170526000700882.HTML (2017年5月28日アクセス)

宮崎健雄 (2017). 「米韓首脳会談 29、30日に」, 読売新聞 2017年6月14日付朝刊2面

中島健太郎・宮崎健雄・井上宗典・大木聖馬・尾崎航也・安田信介 (2017a). 「検証・北朝鮮の核ミサイル 日本向け核 実戦配備か 衛星使い軌道修正 精度向上」, 読売新聞 2017年6月6日付朝刊6面

中島健太郎・宮崎健雄・井上宗典・大木聖馬・尾崎航也・安田信介 (2017b). 「識者の見方 元自衛艦隊司令官 香田洋二氏 米と北 本気で圧力かけ合う 液体燃料型『あと数年』か 米軍事専門家 デビッド・ライト氏」, 読売新聞 2017年6月6日付朝刊6面

大木聖馬 (2017). 「対北『7月までに成果を』 トランプ氏 習氏に 4月首脳会談 圧力行使迫る」, 読売新聞 2017年5月30日付朝刊2面

曹 暉(そう・き) (2017). 「中国産業ウォッチング 中国、河北省に新副都心『雄安新区』、国営企業や大学が移転へ」, 日経テクノロジーonline 2017年4月5日 http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/011300091/040400052/ (2017年5月17日アクセス)

杉山祐之 (2017). 「ワールドビュー 習氏の『千年都市』構想 中国駐在編集委員 杉山祐之」, 読売新聞 2017年5月14日付朝刊6面

竹内誠一郎・中川孝之 (2017). 「北軍 創建85年 中国 北国境への警戒強化 有事備え 兵士10万人展開か」, 読売新聞 2017年4月25日付朝刊7面 http://www.yomiuri.co.jp/world/20170424-OYT1T50159.html (2017年4月25日アクセス)

竹内誠一郎・大木聖馬 (2017). 「スキャナー 北、習氏の顔に『泥』 『一帯一路』初日に発射 米報道官 包囲網強化へ露を名指し」, 読売新聞 2017年5月15日付朝刊3面

tnak51@yna.co.kr (2017a). 「北朝鮮『戦略軍火星砲兵部隊』とは 昨年7月に初登場」, 聯合ニュース 日本語版 2017年3月7日 http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/03/07/0900000000AJP20170307001100882.HTML (2017年6月6日アクセス)

読売 (2017a). 「北ミサイル発射 新型か 高度2000キロ 飛行30分 EEZ外 日本海に落下 文大統領『強く非難』 就任5日目」, 読売新聞 2017年5月15日付朝刊1面

読売 (2017b). 「安倍首相の一日 14日」, 読売新聞 2017年5月15日付朝刊2面

読売 (2017c). 「統幕長 再び定年延長」, 読売新聞 2017年5月26日付朝刊33面

ほか

このページの先頭に戻る。

 (敬称略)

はじめに戻る