「引用文献:」はこちら

若者の自民支持増

日本の若者に自民党支持者が多い理由

〜シリーズ「“戦後”の終わり」(1)〜

Originally written: May 30, 2018(web版)
Second update: May 30, 2018(mail版)(若者の自民支持増:週刊アカシックレコード180530)

【小誌2009年8月13日「ウィキノミクスの虚構〜シリーズ『失業革命』(5)」は → こちら
【小誌2009年8月27日「寄生虫の論理〜ネット『無料』文化の罪〜シリーズ『失業革命』(6)」は → こちら
【小誌2012年3月26日「反日感情の正体〜韓国=アルジェリア方程式〜シリーズ『反態度的行動』(1)」は → こちら
【小誌2014年6月9日「北朝鮮崩壊神話〜『北朝鮮崩壊』という神話〜シリーズ『米中朝のX DAY』(18)」は → こちら
【前回、小誌2018年4月25日「油断  〜続続『Xデーマイナス12日』という原則〜シリーズ『米中朝のX DAY』(58)」は → こちら

■日本の若者に自民党支持者が多い理由〜シリーズ「“戦後”の終わり」(1)■
日本では、現在10代、20代である若者のなかに自民党支持者が増えつつあり、若年層の自民党支持率は中高年層のそれよりかなり高い。
その理由としては「彼らが学校で政治のしくみを学んでいるときに、非自民連立の民主党政権が誕生し、混乱を招き、民主党やそれから派生した各政党(民進党、立憲民主党など)に嫌気がさしたから」などと言われて来た。
しかし、彼らを対象にして近年行われた世論調査の結果を詳細に見ると、20代以下の若者には、「自衛隊をはっきり合憲化するための憲法改正」など自民党の打ち出す政策そのものを支持する者が多いことがわかる。
なぜだろうか。
社会心理学の知見を踏まえれば、その理由としては、現在おおよそ30代以下の日本人は、現在おおよそ40代以上の日本人とは、第二次大戦(太平洋戦争)に対する認知(cognition)の仕方が異なっていることが考えられる。
すなわち、現在の日本の若者は、第二次大戦について、中高年とはまったく異なる見方をしているため、「あのような悲惨な戦争を二度と繰り返してはならない」などと“感情的に”訴えられても、あまり反応しない、と考えられるのだ。
これは何を意味するのか。
それは、いままでこの問題で“感情的な”訴えをすることで(現在の中高年層の)支持を得て来た左翼政党(日本共産党や、「リベラル」と称する立憲民主党などの勢力)が、近い将来において“絶滅”することを意味する(2018年5月30日頃配信予定)。
_
_

東日本大震災、熊本地震の被災者の方々には衷心よりお見舞いを申し上げます。

日本の若者は第二次大戦をどのように見ているのか。

考えてみて下さい。

【この先、記事本文こちらでメールマガジンの読者登録をなさって(発行月の翌月以降こちらでバックナンバーとして)お読み下さい。
この記事がすでに配信されている場合でも、配信当月の月末までにまぐまぐで読者登録をなされば、無料で、バックナンバーとしてお読み頂けます(登録直後に登録なさったメールアドレスに送信されます)。
月間購読料(登録料)の本体価格は100円(消費税別)ですが、登録した最初の月は0円で、購読料が課金されるのはその翌月からです。最初の月の末日までに登録解除すれば、一切課金されません
この「当月無料」システムについてはこちらでもご確認頂けます。
尚、登録申し込みには「まぐまぐ!」の利用者登録(無料)も必要です。
メールマガジンが正しく送られて来ない場合は (メールソフトのアンチスパム/迷惑メールフォルダをチェックなさったうえで) こちらにお問い合わせ下さい。
バックナンバーが正しく送られて来ない場合はこちらにお問い合わせ下さい。
「まぐまぐ!」についてのお問い合わせはこちらにお願い致します。
上記の月間購読料(登録料)はこの記事が配信された月の金額です。最新の金額については、こちらでご確認下さい。
小誌の筆者と編集部は、購読(課金)手続きや配信業務には一切関与せず、それらすべてを「まぐまぐ」に代行して頂いております。したがって、クレジットカード等の手続きの問題や、メールマガジンの遅配、不達などに関してはすべて「まぐまぐ」にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。小誌編集部は課金・配信のシステムに一切触れることができないので、何卒宜しくご理解下さいませ。】

引用文献

朝日 (2017a). 「自民『9条改正』評価二分 『賛成』37%『反対』40% 本社世論調査」, 朝日新聞 2017年10月19日付朝刊7面

朝日 (2017b). 「9条に自衛隊明記 反対45%賛成36% 本社世論調査」, 朝日新聞 2017年10月25日付朝刊4面

福田雅史 (2018). 「読売 早大 共同世論調査 首相の説明 シビアな目 『野党に期待』若年層は低く」, 読売新聞 2018年3月29日付朝刊15面

原田悠自 (2018). 「広島戦で『原爆落ちろ』 中日席側からやじ」, 朝日新聞デジタル 2018年4月5日 https://www.asahi.com/articles/ASL4533SLL45PITB002.html (2018年5月11日アクセス)

J-CAST (2018). 「『原爆落ちろ、カープ!』 広島戦で中日ファン野次 批判殺到で本人謝罪」, J-CASTニュース 2018年4月3日 https://www.j-cast.com/2018/04/03325296.html?p=all (2018年5月15日アクセス)

打越正行 (2017). 「沖縄『チビチリガマ荒らし事件』とは何だったのか?」, 現代ビジネス 2017年10月27日 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53299 (2018年3月5日アクセス)

このページの先頭に戻る。

 (敬称略)

はじめに戻る