浅田真央vs.韓国TV

〜シリーズ「バンクーバー五輪」(2)〜

ホームページランキング その他部門

Originally written: Feb. 19, 2010(web版)
Second update: Feb. 22, 2010(mail版)(浅田真央vs.韓国TV〜週刊アカシックレコード100222)

【小誌2009年8月13日「ウィキノミクスの虚構〜シリーズ『失業革命』(5)」は → こちら
【小誌2009年8月27日「寄生虫の論理〜ネット『無料』文化の罪〜シリーズ『失業革命』(6)」は → こちら
【小誌2009年11月9日「小選挙区制の終焉〜小沢一郎主導の政界再編」は → こちら
【小誌2009年12月16日「鳩山使い捨て作戦?〜7年前にもあった『鳩山下ろし』」は → こちら
【小誌2010年1月18日「予想通り逮捕者〜韓国 その存在の耐えられない軽さ〜シリーズ『国を売り込むCM』(2)」は → こちら
【小誌2010年2月3日「与党政治家逮捕の法則〜小沢一郎逮捕は可能?」は → こちら
【小誌2010年2月8日「官邸制圧計画〜シリーズ『与党政治家逮捕の法則』(2)」は → こちら
【前回「キム・ヨナ vs. 韓国〜バンクーバー五輪」は → こちら
■浅田真央vs.韓国TV〜シリーズ「バンクーバー五輪」(2)■
少なくとも2007年まで韓国では、キム・ヨナ(バンクーバー五輪フィギュアスケート女子シングル韓国代表)よりもむしろ浅田真央や安藤美姫(同日本代表)のほうが人気があった。
この事態を危惧した韓国の支配層は、2009年3月、日本フィギュア陣を悪者に仕立て上げる反日捏造報道を展開し、強引に韓国内の「浅田真央人気」を引き下げ「キム・ヨナ人気」を引き上げた。
現在の韓国の反日感情は「日本による過去の植民地支配」などとはまったく関係がない。この件ではむしろ、韓国人の異常な美容整形熱との関係が深い(韓国人は元々キム・ヨナのことをあまり好きではない)。
韓国を理解するには、「韓国人の化けの皮」をはがす取材が必要だが、日本の大手マスコミはそれをしない(2010年2月22日配信予定)。

ホームページランキング その他部門

【韓国の「反日感情」の、ほんとうの原因はなんなのか。
考えてみて下さい。】
(^_^)

ホームページランキング その他部門

【この先、記事本文こちらでメールマガジンの読者登録をなさって(発行月の翌月以降こちらでバックナンバーとして)お読み下さい。
この記事がすでに配信されている場合でも、配信当月の月末までにまぐまぐで読者登録をなされば、無料で、バックナンバーとしてお読み頂けます(登録直後に登録なさったメールアドレスに送信されます)。
月間購読料(登録料)の本体価格は60円(消費税別)ですが、登録した最初の月は0円で、料金が課金されるのはその翌月からです。最初の月の末日までに登録解除すれば、一切課金されません
この「当月無料」システムについてはこちらでもご確認頂けます。
尚、登録申し込みには「まぐまぐ!」の利用者登録(無料)も必要です。
メールマガジンが正しく送られて来ない場合は (メールソフトのアンチスパム/迷惑メールフォルダをチェックなさったうえで) こちらにお問い合わせ下さい。
バックナンバーが正しく送られて来ない場合はこちらにお問い合わせ下さい。
「まぐまぐ!」についてのお問い合わせはこちらにお願い致します。
上記の月間購読料(登録料)はこの記事が配信された月の金額です。最新の金額については、こちらでご確認下さい。】

 (敬称略)

はじめに戻る