ページが変わらない方はこちら

「引用文献:」はこちら

Xデーマイナス18日

〜シリーズ「米中朝のX DAY」(103)〜

Originally written: March 11, 2024(web版)
Second update: March 11, 2024(mail版)(Xデーマイナス18日:週刊アカシックレコード240311)

【小誌2009年8月13日「ウィキノミクスの虚構〜シリーズ『失業革命』(5)」は → こちら
【小誌2009年8月27日「寄生虫の論理〜ネット『無料』文化の罪〜シリーズ『失業革命』(6)」は → こちら
【小誌2012年3月26日「反日感情の正体〜韓国=アルジェリア方程式〜シリーズ『反態度的行動』(1)」は → こちら
【小誌2014年6月9日「北朝鮮崩壊神話〜『北朝鮮崩壊』という神話〜シリーズ『米中朝のX DAY』(18)」は → こちら
【前回、小誌2024年3月1日「Xデーマイナス12日〜『マイナス12日/9日原則』の復活〜シリーズ『米中朝のX DAY』(102)」は → こちら

■マイナス18日〜シリーズ「米中朝のX DAY」(103)■
小誌では、2007年2月以降、北朝鮮が中国に侵攻することによって始まる戦争を「中朝戦争」と呼んでいる。
近年、日米と北朝鮮は中国を共通の敵として「敵の敵はの味方」の関係にあった。
日米朝3か国は、日本時間2024年3月3日(日)ではなく同年3月9日(土)を中朝戦争の開戦日とすることでいったん合意していた。
しかし、その開戦日が延期された理由、および、現在設定されている開戦日がわかった。
なぜなら、日本の首相は中朝戦争(の開戦日)に関する国家機密情報(特定秘密情報)を外交・安全保障政策だけに使うわけではなく、国会対策(国会審議日程の検討)にも使うからである(2024年3月11日頃配信予定)。
_
_

_
_

東日本大震災、熊本地震、北海道胆振(いぶり)東部地震、能登半島地震の被災者の方々には
衷心よりお見舞いを申し上げます。

なぜ日本の国会審議日程を見ると、中朝戦争の開戦日がわかるのか。

考えてみて下さい。

【この先、記事本文こちらでメールマガジンの読者登録をなさって(発行月の翌月以降こちらでバックナンバーとして)お読み下さい。
この記事がすでに配信されている場合でも、配信当月の月末までにまぐまぐで読者登録をなされば、無料で、バックナンバーとしてお読み頂けます(登録直後に登録なさったメールアドレスに送信されます)。
月間購読料(登録料)の本体価格は100円(消費税別)ですが、登録した最初の月は0円で、購読料が課金されるのはその翌月からです。最初の月の末日までに登録解除すれば、一切課金されません
この「当月無料」システムについてはこちらでもご確認頂けます。
尚、登録申し込みには「まぐまぐ!」の利用者登録(無料)も必要です。
メールマガジンが正しく送られて来ない場合は (メールソフトのアンチスパム/迷惑メールフォルダをチェックなさったうえで) こちらにお問い合わせ下さい。
バックナンバーが正しく送られて来ない場合はこちらにお問い合わせ下さい。
「まぐまぐ!」についてのお問い合わせはこちらにお願い致します。
上記の月間購読料(登録料)はこの記事が配信された月の金額です。最新の金額については、こちらでご確認下さい。
小誌の筆者と編集部は、購読(課金)手続きや配信業務には一切関与せず、それらすべてを「まぐまぐ」に代行して頂いております。したがって、クレジットカード等の手続きの問題や、メールマガジンの遅配、不達などに関してはすべて「まぐまぐ」にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。小誌編集部は課金・配信のシステムに一切触れることができないので、何卒宜しくご理解下さいませ。】

引用文献

星 岳彦 (2019). 「日の出と日の入りの計算」, hoshi-lab 2019年 https://www.hoshi-lab.info/env/solar-j.html (2024年3月9日アクセス)【中朝国境の最東(北)端では、日本時間(朝鮮時間)2024年3月12日(火)の市民薄明開始時刻は午前6時7分頃】

時事 (2022). 「首相動静(3月11日)」, 時事通信 web 2023年3月11日 https://www.jiji.com/jc/v2?id=ssds202203_21 (2022年3月11日アクセス)【】

時事 (2023a). 「首相動静(3月11日)」, 時事通信 web 2023年3月11日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023031100265&g=pol (2023年3月11日アクセス)【】

時事 (2023b). 「岸田首相の散髪、なぜ多い? 年24回、安倍・菅氏の2倍」, 時事通信 web 2023年12月15日 https://www.jiji.com/jc/v8?id=20231215seikaiweb (2023年12月15日アクセス)【】

時事 (2023c). 「首相動静(12月22日)」, 時事通信 web 2023年12月22日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122200294&g=pol (2023年12月22日アクセス)【閣議15分。閣議後の空白5分】

時事 (2023d). 「首相動静(12月23日)」, 時事通信 web 2023年12月23日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122300222&g=pol (2023年12月23日アクセス)【東京・鍛冶町の「ヘア モード キクチ神田日銀通り店」で散髪。仙洞御所を訪問し、上皇さまの誕生日祝賀に出席】

時事 (2023e). 「首相動静(12月26日)」, 時事通信 web 2023年12月26日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122600094&g=pol (2023年12月26日アクセス)【閣議前の空白7分。閣議8分。閣議後の空白2分。閣議直前の午前9時33分から同54分まで(21分間)に、林芳正官房長官を同席させたうえで、小泉龍司法相、盛山正仁文部科学相、坂本哲志農林水産相、伊藤信太郎環境相、木原稔防衛相、河野太郎デジタル相、加藤鮎子こども政策担当相、高市早苗経済安全保障担当相、自見英子地方創生担当相の9人と個別に面会(1人平均約2分間)。閣議直後の午前10時13分から同29分まで(16分間)に、林芳正官房長官を同席させたうえで、松本剛明総務相、上川陽子外相、鈴木俊一財務相、武見敬三厚生労働相、斉藤鉄夫国土交通相、土屋品子復興相、松村祥史国家公安委員長、新藤義孝経済再生担当相の8人と個別に面会(1人平均約2分間)。その後の空白28分】

時事 (2024a). 「首相動静(1月28日)」, 時事通信 web 2024年1月28日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024012800159&g=pol (2024年1月28日アクセス)【日曜日。東京・紀尾井町のホテルニューオータニ内の「ヘアサロン大野」で散髪】

時事 (2024b). 「首相動静(1月30日)」, 時事通信 web 2024年1月30日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024013000269&g=pol (2024年1月30日アクセス)【閣議9分、閣議後の空白7分。閣議直後の経済安全保障推進会議(全閣僚出席)後の空白3時間22分。経済安全保障推進会議後の「巨大な空白」は3時間22分だが、最後の51分間は首相の昼休みと推測されるため「経済安全保障推進会議後の雑談」は約2時間30分と推定される】

時事 (2024c). 「首相動静(2月2日)」, 時事通信 web 2024年2月2日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024020200237&g=pol (2024年2月2日アクセス)【閣議9分、閣議後の空白2分】

時事 (2024d). 「首相動静(2月6日)」, 時事通信 web 2024年2月6日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024020600214&g=pol (2024年2月6日アクセス)【閣議8分、閣議後の空白2分。午前・午後あわせて衆議院予算委員会に約7時間出席】

時事 (2024e). 「首相動静(2月9日)」, 時事通信 web 2024年2月9日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024020900278&g=pol (2024年2月9日アクセス)【閣議9分、閣議後の空白1分。午後に衆議院予算委員会に約4時間出席。東京・北品川の「松脇クリニック品川」で慢性副鼻腔炎手術後の経過観察41分】

時事 (2024f). 「首相動静(2月17日)」, 時事通信 web 2024年2月17日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024021700282&g=pol (2024年2月17日アクセス)【東京・鍛冶町の「ヘア モード キクチ神田日銀通り店」で散髪】

時事 (2024g). 「首相動静(2月18日)」, 時事通信 web 2024年2月18日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024021800209&g=pol (2024年2月18日アクセス)【終日公邸で過ごす。来客なし】

時事 (2024h). 「首相動静(2月20日)」, 時事通信 web 2024年2月20日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024022000181&g=pol (2024年2月20日アクセス)【閣議10分、閣議の空白2時間13分】

時事 (2024i). 「首相動静(2月22日)」, 時事通信 web 2024年2月22日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024022000181&g=pol (2024年2月22日アクセス)【閣議4分、閣議の空白3時間4分】

時事 (2024j). 「岸田首相、11日に追悼式出席 東日本大震災」, 時事通信 web 2024年3月1日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024030100521&g=pol (2024年3月1日アクセス)【】

時事 (2024k). 「首相動静(3月3日)」, 時事通信 web 2024年3月3日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024030300158&g=pol (2024年3月3日アクセス)【開戦直前の散髪か】

時事 (2024L). 「参院予算委、13日に集中審議 国会」, 時事通信 web 2024年3月7日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024030701086&g=pol (2024年3月7日アクセス)【】

時事 (2024m). 「首相動静(3月9日)」, 時事通信 web 2024年3月9日 https://www.jiji.com/jc/article?k=2024030900266&g=pol (2024年3月9日アクセス)【東京都内で石川県のアンテナショップの開店式典に出席】

菅野朋子 (2024). 「『どう見ても日本のほうが強い』『すべての面で遅れている』アジアカップベスト4でも、韓国で“監督批判”と“日本コンプレックス”が吹き荒れる根深い理由」, 文春オンライン web 2024年2月10日 https://bunshun.jp/articles/-/68904 (2024年2月11日アクセス)【】

このページの先頭に戻る。

 (敬称略)


はじめに戻る