小説『中途採用捜査官 SAT、警視庁に突入せよ!』への賛辞

スピード感と整合性とユーモア


〜推薦文、書評、紹介記事を順次ご紹介〜

Originally Written: Dec. 14, 2004
Last Update: Dec. 14, 2004

●大ヒットTVドラマ/映画『踊る大捜査線』の産みの親、脚本家・君塚良一さん
●警察無線の権威、雑誌『ラジオライフ』編集長・神浦(みうら)高志さん

「テロリストが警視庁を占拠するというこの物語には、目もくらむスピード感と驚くべき整合性、そしてユーモアがある」
-- 『踊る大捜査線』の脚本家・君塚 良一 さん (推薦文)

「本庁が占拠された!? しかも、SIT(特殊捜査班)が動けない!?  さあ、どうする? 佐々木敏が仕掛けた大胆過ぎる警察小説に、久しぶりにワクワクした」

-- 雑誌『ラジオライフ』編集長・神浦 (みうら) 高志 さん (推薦文)

ホームページランキング その他部門

はじめに戻る