2001年3月13日、朝日新聞に顔写真で登場

〜『ゲノムの方舟』に押し寄せる「書評の洪水」

Originally written: Dec. 17, 2000
Last update: March 13, 2001(朝日新聞、『国民の道徳』と正反対の本)

朝日新聞でも[Photo & Interview]登場
--2001年3月13日(火)13面「元気」

「『国民の道徳』と対照的」な、フィクションの顔をしたノンフィクション
--内山書店『月間中国図書』2001年2月号p.13、ある中国哲学者の「つくる会」批判の中で

[Photo & Interview]掲載
--『エンジニアtype』2001年3月号(1月末発売)

(この雑誌のお問い合わせは、(株)キャリアデザインセンター
[tel: 03-3560-1677]まで。定価280円で、
売り切れが予想されますので、全国の書店、
駅売店でお早めにお買い求め下さい)

「緻密な構成にぐいぐい引き込まれて一気に読ませる」
--『活字倶楽部』2001年冬号p.p 100-101

「極上のエンターテイメント」
--『日刊ゲンダイ』2000年12月23日付(22日発売)p.13「週末に読みたい本」

「人物描写も確か……世界レベル」
--小学館『ラビタ』2001年1月号(2000年11月発売)

SF作家新井素子さんが「かなりの読み応え」。
--『新刊展望』2001年1月?号(2000年11月?発売)「読書日記」

「超ド級新人登場!!」
--『ダ・ヴィンチ』2001年2月号(2000年12月発売)

「技術的に深い。専門家をも納得させる恐ろしさだ」
--『エンジニアtype』2001年1月号(2000年11月末発売)p.151

中国を舞台にした次回作に、いまから期待したい」
--『ベンチャークラブ』2001年1月号(2000年11月末発売)p.104

「可能性を秘めた、禁断の扉を開いた」
--『朝日新聞』2000年11月27日付朝刊(読書欄)

「期待の大型新人が遺伝子研究の負の部分に真っ向から挑んだ」
--『ダ・ヴィンチ』2000年12月号(10月発売)p.94

「560頁の超長編だが、著者の筆力は長さを感じさせない」
--『週刊ポスト』2000年12月1日号(11月発売)p.174

「絵空事でない恐ろしさを感じる」
--『東京新聞』2000年11月19日付朝刊(読書欄)

「これは始まりにすぎない」
--『週刊SPA』2000年11月15日号p.109

「手に汗握る攻防」
--『週刊東洋経済』2000年11月11日号p.82

「海外の作家に負けない」
--『週刊小説』2000年11月10日号p.89


お近くの書店にない場合は、 こちらへメール等でご注文下さい。

はじめに戻る